こんな筈じゃなかった~エネループ・スティックブースターとその仲間達


エネループスティックブースター

このblogの中の人の鞄は各種USBケーブルで一杯です。みんな基本的にエネループ・スティックブースターと組み合わせて使うつもりで持ち歩いています。

今流行りのBCP(業務継続計画)とかを意識しているわけではありません。すべては心配性のなせる業。

どれだけカオスな状態か、全てのケーブルを紹介しましょう。互換性が考えられていないレアなケーブルばかりです。

1.iPod Shuffle用USBケーブル(ステレオminiオス~USB Type-Aオス)

時々充電を忘れるのと、Apple純正のものしかなくて価格も高く、出先で手に入れるのが非常に困難なので持ち歩かざるをえないケーブル。普段はShureのイヤホンケースにしまってあります。これはコンパクトだからまだ許せるんですが。

MC003ZM/A

2.iPhone用のUSB充電ケーブル(iPodドックコネクタ~USB Type-Aオス)

iPhoneユーザはこれを持ち歩いてないとバッテリー切れが心配で神経が参ってしまいます。アキバで買ったカールコードタイプのものです。Apple純正のケーブルもそうなんですが、こいつもすぐに断線します。110円なので惜しくはないです。純正のものは1,880円です。すぐ断線するのでぼったくり価格と言わざるをえません。

3.PSP用のUSBケーブル(USB mini-Bオス~USB Type -Aオス)

中の人は出先でゲームなんてやらないからPSPのバッテリーが切れることなんて滅多にないのにアキバで110円でカールコードのものを買ってしまったので結局鞄に入れっぱなしにして持ち歩いている意味不明のケーブル。欧州仕様の携帯電話やスマートフォンは確かUSB mini-Bで充電できるものが多いんですよね。Androidケータイとか持ってないから意味ないけど。

4.URoad-7000用のUSBケーブル(USB TTA-20オス~USB Type -Aオス)

これが最悪です。シンセイのWiMAXモバイルルータの付属品なんですが、本体側のコネクタがTTA-20なんです。TTA-20なんか韓国製品でしか使われてません。ちなみに大仰なコネクタの割に通常のUSB給電では充電できません。馬鹿げてますが、あくまでもバッテリーが切れた時の非常用給電ケーブルです。

ちなみに、このタイプのコネクタを使ったUSBケーブルは韓国製DAPに使われてるらしくて、Amazonで代用品が手に入るみたいです。

こんな感じです

全部合わせて4本でした。しかも、いずれも滅多に使うことはないので基本的に保険みたいなものです。これらのケーブルに加えて、USB給電で使えるLEDライトなるものも持ち歩いています。もはや馬鹿としか言いようがありません。ケーブル全ての重さを合わせると、エネループを入れたスティック・ブースターよりも重いしかなりのスペースを消費しています。

これだけケーブルを持ち歩いているのに、MacBook ProのACアダプタは家に置きっぱなしです。なぜならバッテリの容量がありすぎて出先で使い切ったことがないからです。

コメントを残す