あんしん保証パック(i)の特別入会は5月31日まで

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - あんしん保証パック(i)の特別入会は5月31日まで
Share on FriendFeed

壊れないことにこしたことはないんですが、iPhone4sはボディが両面ともガラス製だったり、電力喰らいでバッテリー負荷が大きかったり、防水じゃないから水に弱かったりでかなりの確率で壊れると思っておいた方がいいようです。しかも修理はキャリアのショップ経由じゃなくてApple Storeなどでの受付だったりするので色々面倒。ガラケみたいな保証サービスもなくて、いざ壊れると出費も大きいです。

心配性な人は標準保証を2年延長できて、自爆系の故障に2回だけ有料(4,400円)で対応してもらえるAppleCare+ for iPhoneに入るのが普通だと思うんですが、購入日から30日以内に購入しなきゃいけないんですね。例によってすっかり忘れてて期限がとっくに過ぎてました。

確か、自分がソフトバンクモバイル(以下SBM)でiPhone4sを購入した時にはSBM独自の保証サービスはまだなかったんですが、その後あんしん保証パック(i)なるサービスが始まっていたらしいです。これも本来なら購入時じゃないと契約できないサービスですが、2011年11月末までに購入した人は5月31日まで特別入会が可能らしいのでここからオンラインで契約してみました。

あんしん保証パック(i)についてはこちらに詳しい説明があります。毎月498円を支払うことにより、保証期間外の自爆系トラブルについても修理代金の85%を利用料金から割引いてくれるサービスのようです(いわゆる保険ではないので立替え払いをしてくれるわけではないです)。消耗した電池の交換についても同様の割引きが受けられるみたいですし、全損・盗難・紛失時の代替機への機種変更時に値引きが受けられるようです。2年程度継続して使うことを考えれば合理的なサービスだと思われます(形を変えた縛りみたいなもんですな)。

Appleのピックアップ&デリバリーやApple Store、アップル正規サービスプロバイダ経由で行った修理が割引きの対象となるようですので、ここらへんは通常の修理ルートと変わりません。ただ、このサービスはあくまでも利用料金の割引きでありキャッシュバックではないので、修理代金の割引きを受けている途中に解約してしまった場合は割引きが受けられなくなるというところだけは注意しておいた方がいいでしょう。

コメントを残す