東北新幹線で使えるWi-Fi WALKERに切り替えてみた


Wi-Fi WALKER WiMAX HWD13
Wi-Fi WALKER WiMAX HWD13

頻繁に東北出張するようになって、移動中の東北新幹線の中で仕事せざるをえないので、PCを持ち歩くことが増えた。しかし、東北新幹線には車内Wi-Fiなどという贅沢な設備はないのだ。JR東日本は基本的にサービスが悪い。まあ、東海道新幹線の車内Wi-Fiも最近じゃ混雑が酷くて使い物にならないらしいが。

仕方なくWiMAXを使ってみるものの、普段街中でそれなりに使えているWiMAXが新幹線の中ではぶちぶち切れて使い物にならない。そりゃそうだ。元々高速移動体通信向けの規格じゃないから。自分が使っているWiMAXのWi-FiルータはUroad-SS10というやつで、再接続も今までのものと比べれば早い方なんだけど、電波がない田舎ではそもそも歯が立たなかった。4G LTEならなんとかなるかと思ったが、使っている人によれば、東北新幹線の沿線にはあまりLTEの基地局がないから使えないと言われた。使えないのならあの料金の高さは一体なんなんだ。

そんなわけで、今使っているWiMAXの年間パスポートの料金に+525円/月のプロバイダ料金を上乗せすればWiMAXとauの3Gがシームレスに使えるWi-Fi WALKER WiMAX HWD13(HUAWAEI)とかいうルータに切り替えてみた。なぜかWiMAXのルータはほとんどが外国製のもの。数が出ないから日本のメーカーはやりたがらないのだ。

一週間ほど使ってみた感想は以下の通り。

  • キャンペーン中でルータ代がロハ+キャッシュバック的なサービスが付いたので、BICのWiMAXからからUQ本家に切り替えた。これによりWi2 300のサービスが使えなくなったが、どうせほとんど繋がらなかったから別にどうでもいい。
  • Wi-Fi WALKERにはUQ Wi−Fiのサービスが付かないが、これも繋がらないし、3Gとシームレスに切り替わる環境ではかえって邪魔なのでこれも別にどうでもいい。iPhoneのプロファイルを削除したら切り替わらなくなってすっきりした。
  • ある程度覚悟はしていたものの、auの3Gは予想以上にスピードが遅かった。知らない人もいるかもしれないがSBMの3Gはauに比べれば天国なみの速さである。下手すると5倍以上速かったりする。もちろん、電波が使える場所に限り、という限定ではあるが。iPhoneをこれから買う人はよく考えた方がいい。
  • このルータ。何故かmicroSDカードリーダにもなるけど、説明書のどこにもその説明がない。サポート外の機能なのか。
  • というわけで、あまり参考にならない超駆け足のレビューでした。

    コメントを残す