13インチMacBookPro Retinaモデルきたー


二回目のMacBookPro購入だしデザインもほとんど変わらないからそれほど感動もないっていえばないんだけど、やっぱり新しいMacの開梱はうれしいものです。

今回は13インチMacBookPro Retinaモデル(SSD 256GB)。いわゆる「Retina13 Late2013竹」と呼ばれるモデル。13インチモデルはSSDの容量違いで128GB(梅)256GB(竹)512GB(松)の3モデルが発売されましたが、梅ではBootcampには容量が足りず、松はお値段がちょっとお高いということで、結果的に竹に人気が集中したため、店頭に在庫がない状態がしばらく続きました。

自分も発売日から1週間くらい立回先のApple Storeを覗いてたけど、朝に入荷しても昼には既になくなっているというのがパターンだったので、あきらめてOnline Storeで買うことにしました。配送状況がトラッキングできるんですが、なかなか上海から移動しなくていらいらしましたなー。

Early2010モデルからの買い替えなのでそれとの比較になりますが、一番の変化は液晶ディスプレイ。やっとiPhone、iPadとお揃いのRetiaになりました。写真や動画の高精細っぷりもすごいんですが、何より感動したのは文字の読みやすさ。文章を書く作業に使うことが多いので、圧倒的に目が疲れにくくなりました。

続いて大きかった変化はSSDです。何度もAirに買い替えようと考えたけどSSDの容量の少なさがネックで踏み切れなかった人なんですが、移動中に使うことの少ないiTunesの音楽と動画のライブラリはUSB3.0対応の2.5インチHDDに退避させることにしました。これでiTunesが使えることが確認できたので、ようやく買い替える気になった訳です。

ではいよいよ開梱です。

箱の四隅に緩衝剤がかまされた状態で段ボールに入って送られてきました。
箱の四隅に緩衝剤がかまされた状態で段ボールに入って送られてきました。
段ボールから出してみる。
段ボールから出してみる。
箱の気密性が高すぎてなかなか中身が取り出せない。いきなり落とした人もいたらしい。
箱の気密性が高すぎてなかなか中身が取り出せない。いきなり落とした人もいたらしい。
ACアダプタと電源コードです。黒い箱の中身はなんだっけ。
ACアダプタと電源コードです。黒い箱の中身はなんだっけ。
Thunderboltポート用のLANアダプタがついていることは完全に忘れてました。まあ使わないけど。
Thunderboltポート用のLANアダプタがついていることは完全に忘れてました。まあ使わないけど。
今回はUS配列キーボードです。昔Macを使ってたときはUS配列だったので、先祖帰りです。
今回はUS配列キーボードです。昔Macを使ってたときはUS配列だったので、先祖帰りです。
Time Machineを使って前の前のMacBookから環境を移行しました。
Time Machineを使って前の前のMacBookから環境を移行しました。
前のMacBookのACアダプタをバックアップ用に使うためにMagSafe to MagSafe2 Converterも一緒に買いました。
前のMacBookのACアダプタをバックアップ用に使うためにMagSafe to MagSafe2 Converterも一緒に買いました。

コメントを残す