intel X-25V 40GB SSDを買ってみた


いつもお世話になってるドスパラの秋葉原本店で、最近発売されたintelのSSD、X-25Vを買ってきました。もともとA-DATAのS592(32GB)を使ってたんですが、Windows7にしてから頻繁に見失うようになりました。もう一台買ってRAIDで使おうにもS592自体が既にほとんど店頭に出回らなくなったこともあり、intel製のものに乗り換えることを決意しました。

X25-V
X25-Vパッケージ


で、X25-Vです。X25-Mの廉価版と言われてます。ドスパラでは税込11,980円で売ってました。

値段の安さもさることながら、同梱品が実に実用的ですばらしい。3.5インチHDD取り付け位置にSSDを取り付けられるスペーサーとネジが2セットついてきた。しかも、それぞれ1本余るように5本ずつ入ってるところが親切。あと、謎のおまけシールとマニュアルのPDFが入ってるCDが各1枚。

X25-V
X25-V同梱品

せっかくなのでスペーサーを使いました。うちのPCのケースはAntecのSOLOなので、HDD取付べゼルを使って本来HDDが入るスペースに設置しました。

X25-V
SOLOのHDD取付べゼルに付けたところ

そうそう。A-DATAのS592を外す前にベンチマークをとったのでその画像を載せておきます。買った時はもうちょっと早かったし、認識エラーもなかったんだけどなー。測定環境はCore2Quad9550+Windows7x64です。

A-DATA S592
A-DATA S592のベンチマーク

続いて、新たに取り付けたX25-Vはどうでしょうか?あれ?なんで廉価版のこっちの方が速いんだ?書き込みが全然速い。いい加減ヘタったSSDよりも新品の廉価版SSDの方が速いんだな。これはいい買い物をした。

X25-Vのベンチマーク
intel X25-Vのベンチマーク


Intel Boxed X25-V Value SATA SSD 40GB SSDSA2MP040G2R5

コメントを残す