Google Buzzでの個人情報流出にご注意ください

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - Google Buzzでの個人情報流出にご注意ください
Share on FriendFeed

Google Buzz
前のエントリで紹介したGoogle Buzzですが、使い方によってはユーザーの個人情報が漏れる可能性がありますので、ご注意ください。実際自分が使ってみたときも、いろんなユーザの実名と住所(と見られる位置情報)が漏れまくりでした。

Googleの公式blogでも注意喚起と見られるエントリがアップされています。

Google バズ を快適にお使いいただくために/Google Japan Blog

気をつけなければならないのは、氏名と位置情報がセットになると取り扱いに注意を要する個人情報になるということです。あなたが今どこにいるかを氏名とセットで積極的に公開されたい場合は別ですが、基本的にはだれにでも知らせてよい情報ではないと思います。

Google Buzzを使う場合、実名を公開するかどうかを考えたうえで、Gmailの公開プロフィール設定で表示するユーザー名を指定します。加えてモバイル版を使う人は、端末に内蔵されたGPSによる位置情報を使うかどうかをログオンするときに選んでください。

過去に某有名人が自宅の場所を位置情報通知機能でばらしてしまったことがあります。有名人じゃなくても気を付けるに越したことはありませんね。

似たような例としては、iPhoneやGPS機能付携帯電話で撮影した画像ファイルには撮影した場所の位置情報が座標で画像ファイルのExifに記入されることがありますが、撮影場所を明かさずにこのような画像ファイルを公開するときには、Exifを削除してから公開することをお勧めします。具体的には、あなたがもしWindows7をお使いなら、画像ファイルを右クリックして「画像のExif情報を削除する」を選べばExif情報を削除してくれます。その他のOSではExifを削除するフリーウェアがありますので、それを使ってExifを削除してから公開するとよいでしょう。

Exif自体は撮影日時や撮影時の設定情報などが記録できる便利な機能ですが、使い方によっては面倒なことになりかねない側面もあります。

追記:
Google、Buzzのプライバシー問題に対処/ITmedia
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1002/12/news033.html

「Google Buzzでの個人情報流出にご注意ください」への1件のフィードバック

コメントを残す