Twitter商標登録ロゴの使用ガイドライン(日本語版)が公開されました


Twitter
Twitter(ツイッター)の商標登録ロゴの使用ガイドラインの日本語版が公開されたので読んでみましたが、アメリカの会社にしては緩めのガイドラインだと思いました。むしろどっかの地方公共団体のゆるキャラマスコットの方が厳しいガイドラインだったりします。

Twitter商標登録ロゴの使用ガイドライン
https://support.twitter.com/articles/270444-twitter

ただし、今回公開された日本語版ガイドラインにおいては「つぶやき」という言葉をTwitterの説明として使わないでほしいという明確なメッセージが読み取れます。確かに「つぶやき」には独り言とかのあまりポジティブではない語感がありますからね。今後は「ツイート」で統一していった方がよいようです。

Webサイト運営者が注意すべき事項をいくつか拾ってみると、

  • Twitterロゴを使用するときはサイト運営者のTwitterアカウントとリンクさせることが求められるようです。
  • ユーザーのツイートが見えるような状態のスクリーンショットはNGです。これはプライバシーの関係です。自分自身のプロフィールページを晒すのは問題ないとのこと。
  • Webサイトの名称にTwitterという言葉を使うことはできません。
  • WebサイトやアプリケーションでTwitterサイトのルックアンドフィールを模倣することはできません。(なんかそういうサイト見たことがあるんですが)
  • Twitterと見間違えそうなドメインの登録はできません。

とりあえず気を付けておけばいいのはこんなところでしょうか。

コメントを残す