タグ別アーカイブ: 充電池

エネループスティックブースターは本日発売

何もトラブルがなければ、今日がエネループスティックブースター(SANYO KBC-D1AS)の発売日です。発売日がのびたせいで、期待も幾分増したような気がしますが、おそらく気のせいでしょう。単なる外付けバッテリーですし。しかも、エネループ電池そのものを充電する機能さえないんですよ(別途充電器が必要です)。明らかに、既にエネループ使ってる人向けの製品ですよね。

去年出ると思って、予め単3エネループと急速充電器を買ってwktkしてる人にはお待たせしました。ちなみに筆者もamazonに予約しただけで、フラゲとかはできずにおります。これだけ宣伝してるのに。現物が届いたら、使い勝手をレビューしてみようと思います。いつ届くかはamazon次第ですのでレビューはもうしばらくお待ちください。

あ、amazonだとちょっとだけ安くなってますし、いまなら送料無料です。

eneloop(エネループ)スティックブースター 間もなく発売

前にSANYO のKBC-L3Sを紹介しましたが、SANYOからさらにすぐれものののバッテリーが発売されます。『eneloop(エネループ)スティックブースター』というものです。
モバイル機器を充電できる、スリム&軽量なハンディ電源
「エネループ スティックブースター」を新発売
http://jp.sanyo.com/news/2009/11/11-1.html
今回発売されるスティックブースターはKBC-L3Sと違って、一般に市販されている単三エネループ電池が出し入れできるので、急速充電器を使ってすばやく充電することが可能です(逆にKBC-L3SのようにUSB電源から充電することはできません)。既に急速充電器を持っている方は新たに買う必要がありません。
スティックブースターは名前の通り、スティック状の形態なので、さらに持ち歩きやすくなっています。
12月1日発売だそうです。amazonはちゃんと当日から売ってくれるんでしょうか?
追記:2010年1月21日に発売されました

スティックブースターには充電器は付いていないので、まだお持ちでない方は、単三エネループ2本と充電器のセットを買っておくといいでしょう。簡易バッテリーチェッカー「エネルーピー」とセットのやつがお勧めです。

iPhone用にエネループKBC-L3Sを買ってみた

iPhoneの非常用バッテリーとして、SANYO USB出力付きリチウムイオンバッテリー (専用リチウムイオン電池使用) KBC-L3S を買ってみた。形を見るに単三エネループが2本入っているものと思われる。パッケージは俺の嫌いなブリスターパックだ。出先で開けてすぐ使うには問題がある。

KBC-L3
KBC-L3SにはPC等のUSBポートから充電するためのUSB mini ABソケットが一つ、この電池から充電先の端子につなぐためのUSB A端子の2つのUSB端子があるだけの単純な構造で非常にコンパクトだ(ストラップで何かにぶら下げておくこともできる)。三洋いわくiPhoneには公式には対応してないようだが、充電用の巻き取り式ケーブルでOS3.1.2をインストールしたiPhone3GSにつないだらちゃんと充電できた。使えないという報告もあるらしいが、おそらくKBC-L3Sがフル充電されていないか、急速充電機構との相性が悪いのだろう。

この充電池は一回フル充電すればあとは放っておいてもまったくといっていいほど自然放電しない。これはエネループの特長である。フル充電したKBC-L3SからはiPhoneには1.5回程度充電できる。1.5回という微妙な書き方をしたのは、iPhone側が完全にエンプティになった状態からは試していないから(完全放電後だと時間がかかるからある程度残ってる状態から充電した方が速い)。

USBケーブルが付いてきます
テストしてみた結果、残量20%から100%までのフル充電は問題なく完了し、KBC-L3に再充電しない状態で残量30%からもう一度充電したところ、90%くらいまでしか充電できなかった。まあ非常用電池としては十分だと思う。充電中もそれほど発熱もしなかった。

難点があるとすれば、PCのUSBポートからの充電では時間がかかりすぎるってことくらい。エネループ用の急速充電器を持っているがそれの2倍くらいの時間を要した。簡単に電池が取り出せるようになってれば、急速充電器で充電したストックをさっと入れて持ち出せるんだけど…。iPhoneやiPodに付属してるAC-USB充電器を使えば少しだけ早く充電できるようだ。