タグ別アーカイブ: 携帯電話

優先席付近では携帯電話の電源を切るべきか

1994年にサービスが始まった第二世代携帯電話movaの運用が2012年3月31日に終了しました。これを機にそろそろ見直した方がいいと思うことがあります。それは「携帯電話利用のルール/マナー」です。

我が国で現在一般的な携帯電話利用ルール/マナーとされているものを列挙してみると、以下のような感じかと思います。

続きを読む 優先席付近では携帯電話の電源を切るべきか

国内キャリア間でもSMS送受信が可能に

日本を除くほぼ全世界でGSM/CDMA携帯電話の標準テキストメッセージサービスとして定着しているSMS(電話番号を宛先として送受信するショートメッセージサービス)。

日本ではキャリアの壁を越えることができないローカルなサービスとして提供されているだけでした。厳密にはこれまでも国際SMSは使えるようになっており、海外のキャリアを経由すれば使えるようにはなっていましたが。

今更なお話ですが、7月13日から国内のキャリア間でSMSが相互送受信できるようになる模様です。といってもキャリアによって送信可能文字数などの仕様が異なることから完全に互換性が確保されるかどうかは今のところ不明。料金の取り扱いがどうなるかもまだよく分かりません。

【18:11追記】

SMSに関する各社のサービス内容・料金プラン等については下の記事に詳報あり。

携帯各社、SMSの相互接続サービスを7月13日スタート/ケータイWatch
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20110601_449797.html

続きを読む 国内キャリア間でもSMS送受信が可能に

たんすケータイあつめタイ その後

前に経済産業省が行っている「たんすケータイ あつめタイ\(^o^)/」について書きましたが、その事業の途中経過が発表されました。

認知度66%は高いのか、低いのか。うちみたいな弱小ブログで宣伝するだけじゃ全然だめだ。前年比でかなり回収台数が伸びたところと、そうでないところの差がだいぶあるのも興味深い。

みなさんも、使われずに眠ってる携帯電話端末があったら、ケータイショップに持っていきましょう。ついでにiPhoneを(自粛

「たんすケータイ あつめタイ\(^o^)/」における使用済み携帯電話の回収状況等の中間発表(12月末現在)
http://www.meti.go.jp/press/20100108003/20100108003.html

たんすケータイあつめタイ 平成21年度使用済み携帯電話の回収促進実証事業
http://tansu-keitai.jp/

携帯端末回収に協力して商品券を当てよう

使われずに死蔵されている古い携帯電話機のことを「たんすケータイ」と呼ぶらしい。テレビで見たことあるけど、たんすケータイはレアメタルの宝庫。ちゃんとリサイクルすれば、資源価格の高騰に負けない国を作ることができると。ただし、そのためにはリサイクルの仕組みを作らなきゃならない。
そんなわけで、経済産業省がこのような実証事業を行っている。
たんすケータイあつめタイ
新しい端末購入時に古い端末を持っていけば5万円の商品券が当たるチャンスが、端末購入時じゃなくても古い端末の回収に協力すれば千円分の商品券が当たるチャンスが獲得できるらしいです。
うちには確か、5台くらい使わなくなった端末があるはずなので、持っていこうかと思う。来年の2月末までなので、忘れないようにしないと。